忍者ブログ
70%主婦x20%料理教室講師のタマゴx10%ファーマー そんな みっこの進化系ブログです。
 21 |  20 |  19 |  16 |  15 |  14 |  13 |  12 |  11 |  10 |  9 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一昨日、自然農法家の福岡正信さんが土に還っていかれました。
95歳だったそうです。

福岡さんの事は砂漠緑化のために何種類かの種を泥団子に埋め込んで蒔くというユニークな(でも効果的だった)事業の為の種募集記事でお名前を知りました。
その後、テレビのドキュメンタリー番組に出演されていて初めてお姿を拝見しました。
山の荒地のように見える場所のそこここに思い思いに育っている(と思われる)作物。
大根がにょっきりと葉っぱの帽子をかぶって土から顔を出し、緑色に日焼けしてたくましく存在をアピールしている。

その横っちょのこんもりした岩場に座ってらした穏やかなご老人が福岡さんでした。
雑草も農作物もここでは同じ様に植わっている。自然に勝手に生えているようにさえ見える。(そんな簡単なものでもないのでしょうが、植物の特性や好む土とか熟知してないと出来ないのでしょうね、きっと。)
そこからちょいちょいと今食べるものを収穫して、お料理していかれる。

縄文時代の採集生活に還ったように思えました。
それを拝見した当時は、現行農業との違いに戸惑いを覚えたのですが、時を経て日本の今を省みた時、今後の日本の食を支えていく農法になるのではないかと強く思うようになりました。

これからもっと自然農を学んで行こうと考えていた時に、その中心にいらした福岡さんがこの世を去っていかれた。
「一度お会いしてみたかった。残念。」という気持ちはあるけれど、福岡さんは植物だけでなく自然農をされる方への心の種も撒いていかれた。

遅ればせだけれどその跡を辿って教えを請いたいと思いました。

皆がそれぞれの種を守る為に土に学び土に守られそして土に還る。

普段見過ごしがちだけれど、大切な土、大地に感謝をささげつつ
福岡さんのご冥福をお祈り申し上げます。





PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
福岡正信さんの事
今朝の朝刊で福岡正信さんが亡くなられた事を知った。 僕が、自然農や有機農業をやろうと思ったきっかけが、福岡さんと川口さんの本だった。 福岡さんの「わら一本の革命 総括編」という本の中で、畑の図が描かれていて、それを観た時に「生き物にとって楽園の様な畑だな」と思ったと同時に、こういう畑だったら、やりたいと思いました。 僕は高校が農業高校だったのですが、そこで学んだ農は、農薬や化学肥料を使う[慣行農法]でした。 農薬の散布する時期なども決められていて、マニュアルに沿ってやる農業。 正直言って、農業に...
URL 2008/08/18(Mon)21:27:50
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
最新CM
[11/05 なごみ]
[11/03 みっこ]
[11/03 みっこ]
[11/02 なごみ]
[10/31 みっこ]
[10/31 小豆]
[10/31 みっこ]
[10/31 なかなか]
[10/30 みっこ]
[10/30 ペロリ]
プロフィール
HN:
みっこ
性別:
女性
趣味:
料理・旅行・ガーデニング
自己紹介:
自給自足・愛犬と自由に走り回れる庭のある家を夢見ています。
野菜好きで玄米好き♪
インド滞在時にヨーガ修行僧から教わったインド料理なども時には作って楽しんでいます。
棚田むすびの会に参加して、棚田にてお米作り中♪
正食協会マクロビオティック料理研修科終了

(記事・画像の無断転載お断りいたします。)
















にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
にほんブログ村
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
ブログ内検索
忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
バーコード
Copyright ©  稲の穂ダイニング(今日の良かった♪)  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Template by tsukika忍者ブログ [PR]