忍者ブログ
70%主婦x20%料理教室講師のタマゴx10%ファーマー そんな みっこの進化系ブログです。
 1 |  2 |  3 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実家に帰る中間地点にあたる三条駅
ここでちょっと一服したくなります。

久方ぶりに地下道の移動をやめて地上に出てみました。
090923_1700~001.jpg
あら、こここんな風に変わっていたんだと今更ながら、気がついて・・
入ってみました。

カフェ  穀菜健美
京阪電車三条駅の上
営業時間は、
日曜から木曜日・祝日 11:00~22:00(ラストオーダー21:00)  

金・土・祝日前 11時30分(ラストオーダー22:00)
だそうです。



090923_1633.jpg
http://kkenbicafe.exblog.jp/


頂いたのは
米粉のチーズケーキ・りんごいり
もっちりさっぱりして美味しかったです。
090923_1632.jpg

最近の私の課題は盛り付け
花を活けていた頃を思い出して、盛り付けています。

こちらのお料理もかわいく華やか。

みているだけで楽しい気分になりますね。
PR
owariya.jpg

本家尾張屋さんに行きました♪
(地下鉄御池駅1番出口から北東に徒歩3分)

ハツラツきりりなかわいい方と、初めてのオフ会

おばさんの私の方が、いっぱい気遣っていただきました。

楽しかったです、ありがと^^

尾張屋さんには、15年ぶりくらい。
近くで仕事をしていた頃は、しばしばお昼にお蕎麦を頂いていました。

かわらぬ雅なお味。(創業540余年だそうな)
なめこおろし蕎麦を頂きました。
http://www.honke-owariya.co.jp/

京都御所にほど近いところ。

オススメです^^
d203dfa6.jpg
頂いてまいりました、福zen♪
京都macrobiotic style  なかがわ  に行ってまいりました。
改装されてから、はじめてうかがいました。
木の香りがすてきです。
釿(ちょうな)で座部分を削った椅子は、べったりと座らなくてすむので、
通気性もあってすわり心地がいい。削りだし方もいろいろと考えられた椅子なんですね。
塾長が横にいはるので、少々緊張しつつ・・・なんてことはありませんが、おいしいお昼御飯に舌鼓をうちました。

hukuzen.jpg
おいしゅうございました。

玄米御飯は、夏仕様だそうです。
我が家では、ちょっとだせない食感。

シラルガンのTプラスも拝見しました。
かわいい圧力鍋です。

欲しいとは思うけれど、フィスラーを使いこなせるようになってから買う事にします。

満腹になってから向ったのは、京都市美術館。
ルーヴル美術館展に行きたかったのです。

ところが・・・

kyotosibijyutukan.jpg

行ってみたら、美術館の外側に長蛇の列!
ずずずず~っと最後尾まで回ってみると、待ち時間40分~1時間。
テントの日よけはありましたが、炎天下の中、待つのも大変なので、日を改める事にしました。

午前中は比較的すいているそうです。
9時開館だし、次は9時に行こう。
kohukutei3.jpg

山梨県を旅行してきました^^
tabiinu6.jpg

今回の目的地はこふく亭。
山梨県北杜市の五風十雨農場 の中にあります。
人気ブログ・マクロビパパの奮闘記のマクロビパパさんが、シェフをされているお店です。

頂いてきたお料理が下の写真。

御飯はぬかくどという組み立て式の竈を使い、籾殻を燃料にして羽釜で炊かれたもの。
 

kohukutei6.jpg

お料理もヨーロッパのほうで長く使われていた、耐火煉瓦の竈に木をくべて、その火力で調理されています。
竈は左右に燃料をくべる窓があり、そこで弱火強火を作り出し、さらに上の鉄板上の場所による温度差を熟知された上で、様々なお料理を創り出していかれるの。
食材もさることながら、パパさんの調理技術は目を見張るほどすばらしいものがあります。
ブログでそのあたりの苦心されたお話など拝見していましたが、現実にその竈やぬかくどを拝見して、そのすごさに感嘆しておりました。

パパさん、ぶらぼ~!

まるで八ヶ岳をイメージしたかのような、8種の素敵なお料理たち。
kohukutei4.jpg
私と娘が食べたのは高黍ハンバーグ・まだか漬け・チューニョと茄子と人参の炊いたもの・飛龍頭・寒天で寄せたもの・トマト味の一品・牛蒡のワイン煮?かな・・・・すすすんません、名前がわからない汗
chu-nyo.jpg


kohukutei5.jpg
だんなのは高黍ではなく餅黍?(粟かも)を使った一品

kohukutei8.jpg
しゅうまい

五風十雨農場の有機農法のお野菜やお米、近隣の生産者さん達の愛情込めて作られた農生産物。
おまけに今回は、アンデス精進料理で有名な福島県のタンボロッジの料理長さんが作られたチューニョ(アンデス風凍結乾燥じゃが芋)までお料理にはいっていました。感激!

スィーツは♪

kohukutei10.jpg
桃と豆乳のブラマンジェ

kohukutei11.jpg
抹茶とお豆のパウンドケーキ

パパさんの手にかかれば、それらの食材は、優しくコラボして素材の味を大切にしたやさしいお料理になってしまいます。

どれも美味しかったです。
娘は特に高黍ハンバーグとシュウマイがお気に入り。(育ち盛りの娘は御飯おかわり3杯(4杯食べました)で乙女の恥じらいが生まれたようで、おなかに余白を残しながら、おかわり終了あっかんべーまだ食べられたみたい、汗)
旦那は、餅黍の御料理が気に入った模様。
パパさん、一品一品お料理の説明をしてくださったのに、メニューが
頭の中を右から左に走りぬけていきました・・・汗

tabiinu1.jpg


前日の夜に京都を車で出発して、ワンコ連れだったこともあり、休み休みのゆっくりした旅になりました。
 tabiinu4.jpg

物見高いわんこは好奇心炸裂!

ところがそのワンコがらみのちょっとしたアクシデントがありまして・・・あせあせ


2日目は、全員がほとんど睡眠がとれていない状態で、ふらふらしながらの道中となりました。
とくに、旦那は、眠気との戦い!
高速運転で居眠り運転は怖さ倍増。

ひょっとしたらペーパードライバーの私が運転しなあかんかしらと、ひやひやしていました。

疲労困憊の状態で、こふく亭に到着。

すると、不思議なことに、疲れがすーっととれていきます。

動植物、様々な命が響きあう場所にエナジーをいただけたのかしら。
まさにここはイヤシロチですよ。

パパさんをはじめ、奥さん、オーナーさん、マネージャーさん、皆さん穏やかに歓待してくださり、ここちよい時間を過ごす事が出来ました。

我が家のわんこもあの”方々”とご対面
tabiinu8.jpg
柵のそばまで行ったら、皆さんお集まりくださいました。

するとうちのガードワンは、その大きさと頭数に恐れをなしたのか・・・

後ずさりをはじめ、5mほど離れたところで、大地を蹴って、自分の臭いを風にマーキング・・・

びびり犬のご挨拶は終わりました・・・

到底、牧羊犬は勤まりそうにありません、苦笑

とたのしい時間をすごせました。

パパさん皆様ありがとうございました。わーい(嬉しい顔)

iori1-2009.jpg

自然食精進料理の店 庵さんにママともさんたちと行って来ました。

おいしい御料理に、心もお腹も一杯になりました。

はじめて頂いたマクロビオティック料理は、庵さんのお料理でした。
ヨーガの修行会でのこと。
もう22年も前の話です。

シンプルだけれど奥深い。
こんなにおいしいのなら、本格的に学んでみたいと思いました。

自分の原点を思い出しました、ぶれない軸がどこだったのか。





 

♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
最新CM
[11/05 なごみ]
[11/03 みっこ]
[11/03 みっこ]
[11/02 なごみ]
[10/31 みっこ]
[10/31 小豆]
[10/31 みっこ]
[10/31 なかなか]
[10/30 みっこ]
[10/30 ペロリ]
プロフィール
HN:
みっこ
性別:
女性
趣味:
料理・旅行・ガーデニング
自己紹介:
自給自足・愛犬と自由に走り回れる庭のある家を夢見ています。
野菜好きで玄米好き♪
インド滞在時にヨーガ修行僧から教わったインド料理なども時には作って楽しんでいます。
棚田むすびの会に参加して、棚田にてお米作り中♪
正食協会マクロビオティック料理研修科終了

(記事・画像の無断転載お断りいたします。)
















にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
にほんブログ村
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
バーコード
Copyright ©  稲の穂ダイニング(今日の良かった♪)  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Template by tsukika忍者ブログ [PR]