忍者ブログ
70%主婦x20%料理教室講師のタマゴx10%ファーマー そんな みっこの進化系ブログです。
 27 |  26 |  25 |  24 |  23 |  22 |  21 |  20 |  19 |  16 |  15 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


腎臓機能がおちて、おなかだけでなく身体全体が浮腫んできた父。
十数年前、祖母の時には、小豆昆布のお汁が身体に合ったようで、お小水がどんどん出て腹水がとれたことがありました。
父の場合、おそらく血液が混じっている腹水だし、喘息もちなので、小豆の粉粉がのどに引っかかってセキを誘発しないか心配。

それで蘇生玄スープ(茶色に焦がした玄米スープ)を作る事にしました。

soseigensoupe.jpg







上の炒ったお米を煮出して漉した薄塩味スープ。
これだとお茶としてもとおるだろうし、飲んでくれるかと期待。
(今はおかゆも食べたがりません)

ステンレスボトルにて持参。

でも結局飲ませませんでした。
もっていって試飲した時に、水筒の金っけがスープに移ってしまっていたのです。
ここでまずいと思われてしまったら、もう飲んでくれなくなります。

飲むなら美味しいのを飲んで欲しい。
明日はガラス瓶にいれて持って行こうと思います。

 

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
スープ
明日は、「おいしい!」と飲んでくれるといいですね。
みっこさんも看病疲れがでませんように。
小豆 2008/09/03(Wed)21:11:04 編集
Re。スープ
小豆さん、ありがとうございます。

毎日誰かがいて話しかけてたら、痴呆状態が大分改善されてきました。

理解できるうちに、これは身体にいいスープだよと話して、飲ませてみたいと思います。
みっこ 2008/09/04(Thu)08:16:33 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
最新CM
[11/05 なごみ]
[11/03 みっこ]
[11/03 みっこ]
[11/02 なごみ]
[10/31 みっこ]
[10/31 小豆]
[10/31 みっこ]
[10/31 なかなか]
[10/30 みっこ]
[10/30 ペロリ]
プロフィール
HN:
みっこ
性別:
女性
趣味:
料理・旅行・ガーデニング
自己紹介:
自給自足・愛犬と自由に走り回れる庭のある家を夢見ています。
野菜好きで玄米好き♪
インド滞在時にヨーガ修行僧から教わったインド料理なども時には作って楽しんでいます。
棚田むすびの会に参加して、棚田にてお米作り中♪
正食協会マクロビオティック料理研修科終了

(記事・画像の無断転載お断りいたします。)
















にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
にほんブログ村
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
バーコード
Copyright ©  稲の穂ダイニング(今日の良かった♪)  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Template by tsukika忍者ブログ [PR]