忍者ブログ
70%主婦x20%料理教室講師のタマゴx10%ファーマー そんな みっこの進化系ブログです。
 58 |  57 |  56 |  55 |  54 |  53 |  52 |  50 |  49 |  48 |  47 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

遺影を胸に抱き、斎場に向かう道すがら

タクシーの運転手さんが、こちらの気持ちを慮って
お話をしてくださいました。
その方は、四国のとある寺の住職のご子息だった方。仔細あって、お守りしていた寺が廃寺となり、ご本人はタクシーの運転手になられたとか。

その方が仰るには、49日の間、亡くなられた人の悪口を決して言ってはいけない。
49日という期間は地獄の閻魔大王が、その人の生きていた時の行状を審判する時。それで遺族の言葉に耳を傾けているとか。亡き人の良い思い出をいっぱい思い出してくださいとのこと。そして故人の為に一身に祈るように。

父は8日未明に他界いたしました。
最後の時に付き添ってはあげられなかったけれど、亡くなった時の顔は安らかで笑顔でした。

告別式にはかわいがっていたご近所の子達も親御さんに伴われて、ご焼香に来てくれました。

享年80歳。
いろいろなことが、ありましたが、たくさんの事を教えてくれました。


お励ましくださいました皆様、ありがとうございました。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
まぁ、ちっとも知らなくて・・・
のんきなコメントを書いてしまいましたわ。
ごめんなさいね。
お父様のこと、心よりお悔やみ申し上げます。
そうですね。
その運転手さんのおっしゃること、本当だと思います。惜しまれて亡くなり、亡くなってからも慕われる・・・お父様は、お幸せね?
たくさん、たくさん、思い出してあげて下さいね。ご冥福をお祈りして居ります。
自然食品店モスラの娘 2008/11/11(Tue)09:04:05 編集
思い出
自然食品店モスラの娘 さん>
お悔やみのお言葉ありがとうございます。

今はのんきなお話が身に染みて嬉しかったりします。
お心遣い戴きありがとうございます。

お茶目な父、おせっかいな父、おこりんぼの父
いろんな父の姿が思い浮かんできます。
親族からは私の知らない父の姿を教えてもらいました。
まだどこからかひょっこり出てくるのではと思っている自分がいます。
それでもあんまり呼びすぎると成仏できないだろうから、静かに思い出に浸っていようと思います。
運転手さんのアドバイスのように、楽しい思い出を思い出しながら。これは父の成績表だけでなく、残された家族の癒しにもなりますね。^^
みっこ 2008/11/11(Tue)19:19:35 編集
無題
安らかなお顔、しかも笑顔だったのですね。
きっと安心してあの世に召されたのですね。
うちの父の死に顔もとても安らかで、
病院から自宅に戻ってきたら
みるみる笑顔になったことを思い出しました。

こころよりご冥福をお祈りいたします。
みっこさんとは早くお会いして
いろいろお話ししたいです!

なごみ URL 2008/11/13(Thu)00:25:12 編集
無題
ご冥福をお祈りします。
49日はそういう謂れがあるのですね。

人の命について、私も思うところがあり・・・。
なんとなく、心に重く響きました。
めぐこ 2008/11/13(Thu)12:11:31 編集
無題
なごみさん>
お悔やみのお言葉を戴きありがとうございます。

>うちの父の死に顔もとても安らかで、
病院から自宅に戻ってきたら
みるみる笑顔になったことを思い出しました。
なごみさんもお父様を亡くされているのですね。
身内の死は辛いものですが、微笑をたたえた表情には、残されたものも癒されますね。
遺影の目の表情がきつく感じると母が申していたのですが、これも御供養するに連れて、やさしいまなざしに変わると葬儀場の担当者から言われたそうです。
確かに、目元が変わってきていると、母は申します。
なんだか不思議な感じがします。

>みっこさんとは早くお会いして
いろいろお話ししたいです!
そう言っていただけると、大変嬉しいです。
ありがとうございます。
またお会いできる日を楽しみにいたしております。^^
みっこ 2008/11/13(Thu)22:59:55 編集
無題
めぐこさん>
お悔やみのお言葉を戴き、ありがとうございます。
>49日はそういう謂れがあるのですね。
なるほどなあと思いました。
故人の良い面を探す事で、自分自身も心が和んでくるから不思議です。

>人の命について、私も思うところがあり・・・。
なんとなく、心に重く響きました。

人の命は不思議です。
死を知らされた直後は、左半身の感覚が麻痺ししびれました。数時間でその感じは消えました。今は、肉体を失いながらも父の命の息吹が聞こえてくるような感じがあります。

みっこ 2008/11/13(Thu)23:09:21 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
最新CM
[11/05 なごみ]
[11/03 みっこ]
[11/03 みっこ]
[11/02 なごみ]
[10/31 みっこ]
[10/31 小豆]
[10/31 みっこ]
[10/31 なかなか]
[10/30 みっこ]
[10/30 ペロリ]
プロフィール
HN:
みっこ
性別:
女性
趣味:
料理・旅行・ガーデニング
自己紹介:
自給自足・愛犬と自由に走り回れる庭のある家を夢見ています。
野菜好きで玄米好き♪
インド滞在時にヨーガ修行僧から教わったインド料理なども時には作って楽しんでいます。
棚田むすびの会に参加して、棚田にてお米作り中♪
正食協会マクロビオティック料理研修科終了

(記事・画像の無断転載お断りいたします。)
















にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
にほんブログ村
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
バーコード
Copyright ©  稲の穂ダイニング(今日の良かった♪)  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Template by tsukika忍者ブログ [PR]