忍者ブログ
70%主婦x20%料理教室講師のタマゴx10%ファーマー そんな みっこの進化系ブログです。
 53 |  52 |  50 |  49 |  48 |  47 |  46 |  45 |  44 |  43 |  42 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今朝のわんこ散歩中
koi1.jpg

橋の辺りで川面に目をやると、体長60cm以上はある鯉たちが、
悠然と泳いでこちらにやってきます。

りっぱな鯉、あれ一匹で40杯の鯉こくができるぞと、鯉にとったらアリガタ迷惑な事を考えてたら、



鯉がどんどん集まってきて、私の足元辺りで、群れて蠢いています。

こここれはどうしたことか??

見る間に30匹近い数の鯉が下で、群れている。
なんだか、おどろおどろしいな~、汗。



koi3.jpg
と、思ってたら、私の右横にパンの袋を抱えたおじさんがいつの間にか
やってきた。

鯉の泳いでいるところは今立っている場所から2mは下。

おじさんは音で合図を送った訳でもないのに、
どうして鯉にわかるのかしら?
おじさんの自転車の音を聞き分けるのかな?


鯉の体内時間におじさんが来る時間がインプットされてるのか?
それか見えてるの??(鯉の視力は0.11以下だって。)

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
鯉って、そんなに見えてなかったんですか!
餌ポイントに人が来るとワサワサ寄って来ます
よね。(笑)食欲のなせる業なのでしょうか。

少し遅くなりましたが誕生日おめでとう
ございます!
URL 2008/10/29(Wed)09:36:46 編集
無題
鯉こく~ジュルジュルジュル(涎)
ふんふん、牛蒡を削って、お味噌を擂って…と。
だ、誰か、鯉はお願い!笑

鯉こく=労咳なんて連想は、
今の人にはないでしょうねぇ。
え?みっこさんにもない?え~ん。
自然食品店モスラの娘 2008/10/29(Wed)22:03:54 編集
里さん
お祝いのお言葉ありがとうございます。

鯉、耳はいいようです。
でもお腹の虫がグーとなって集まってきたのかもしれませんね。
みっこ 2008/10/29(Wed)23:00:02 編集
鯉こく
自然食品店モスラの娘 さん>
はい、では鯉を失神させますから苦玉を
お任せいたします^^
あ、それとまず釣らねば、笑。

>鯉こく=労咳なんて連想は、
今の人にはないでしょうねぇ。
ないでしょうね。
そういえば、わたし、新婚3ヶ月で労咳になったのでした。
あの時に、鯉こくを知ってれば、あっという間に元気になったのでしょうね~

今はマクロのおかげで労咳のろの字もありませんが^^
みっこ 2008/10/29(Wed)23:04:56 編集
無題
よく考えたら、労咳って呼び方も古いわねぇ。笑
苦玉、湯がいてお吸い物にでもします?
私、あれ苦手なんですけど…。

調理師資格持ってるくせに、魚さばけないの。
ペーパー調理師です。
そういや、運転もあまりしない…ゴールド免許なのに。夫曰く「運転しないから、ゴールドでいられるんだ。」納得。
キングギドラの娘が、うまいこと言ってたわね。
「三国一のそこつ者」って…。
モスラ 2008/10/30(Thu)16:57:01 編集
無題
モスラさん>
>苦玉、湯がいてお吸い物にでもします?
これは戴いた事がないです。
山口先生は一気飲みされたとうかがっていますが。

>調理師資格持ってるくせに、魚さばけないの
調理師資格もってらっしゃるんですね。羨ましいです。
私は実務経験が足りなくて、受験できません。
どこかのレストランにもぐりこめたらいいんですけれど^^

包丁さばきがちゃんとできるようになりたいです。

あはは、わたしもゴールド免許もってます。ペーパードライバーですが。

>キングギドラの娘が、うまいこと言ってたわね。
「三国一のそこつ者」って…。
能ある鷹がつめ隠してるだけですよね。
それにしても、さすがモスラさんのお友達ですね。
!ユーモアのセンスが抜群。

みっこ 2008/10/30(Thu)19:29:58 編集
能無し鳶が、顔隠す
私は、母にとっては、ずっと不肖の娘ですの。
母は、何でも器用にこなす人で、私とは大違い。
うちは、鷹が鳶を生んだのです。
そういえば、母はよく小川みち先生に似てると言われたそうです。「親戚か?」と、誰彼となく聞かれたとか…。
佐久平のお米、みっこさんもご存知だったのですね。実家は、40年間平和の圧力鍋で、三割増しの水加減に、ホタル火1時間という炊き方なので硬いと感じたことがありませんでした。結婚してからは、主人が普通の人なので、胚芽米に変わりましたし。子供は、たまに玄米でも大丈夫みたいですけど、すでに老齢に入った男は頑固です。笑
自然食品店モスラの娘 2008/10/30(Thu)23:55:23 編集
無題
自然食品店モスラの娘さん>
>うちは、鷹が鳶を生んだのです。
母娘って似たもの親子もいはりますが、補完の関係の方々もいはりますね。
おふたりの力が合わさるとすごいパワーが集まるような気がしますが^^

うちの親子関係も補完の関係ですが、二人合わせてやっと1人前というとところです^^:

>「親戚か?」と、誰彼となく聞かれたとか…。
おかあさまのお顔が何となく浮かんで参りました。やさしさと温かさと厳しさを備えられた素敵な方なのでしょうね。

>佐久平のお米、みっこさんもご存知だったのですね。
はい、もう20年くらい戴いています。といっても豊和さんが太秦のお店を閉められてからは、食料品を宅配してくださる会社にほとんど頼んでいますが。久しぶりに佐久平のお米が食べたくなりました。

>実家は、40年間平和の圧力鍋で、三割増しの水加減に、ホタル火1時間という炊き方なので硬いと感じたことがありませんでした。

柔らかいおいしい玄米が食べられますね。
この柔らかさなら、子どもにも安心して食べさせられますね。
我が家は夫が硬めの御飯をしっかり噛んで食べたい人なので、平和の圧力鍋を使い1割増しの水で25分炊いていました。
大人にはいいのですが、子どもにはちょっとしんどいかなと、3分に搗いたり、玄米粥にする日とローテーションさせています。
 でも最近は水を2割増しにしたものが、おいしく感じられるようになってきました。
 夫からも特に注文もつかないし、こどもも大きくなってしっかり噛めるようになってきたので、親子にとってちょうどいい炊き加減になっているかもしれません。



みっこ 2008/10/31(Fri)08:27:42 編集
鍵コメさん
父へのお見舞いのお言葉ありがとうございます。
時々苦しそうにしている事もありますが、調子のよいときは、自分でイスを出してきて、玄関前で日向ぼっこ(話し相手を捕獲する為、笑)してたりします。
お教えいただいたことは私も心当たりがあったりします。^^:
最近はマイペースで楽しめるようになりました。
みっこ 2008/11/01(Sat)10:42:21 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
最新CM
[11/05 なごみ]
[11/03 みっこ]
[11/03 みっこ]
[11/02 なごみ]
[10/31 みっこ]
[10/31 小豆]
[10/31 みっこ]
[10/31 なかなか]
[10/30 みっこ]
[10/30 ペロリ]
プロフィール
HN:
みっこ
性別:
女性
趣味:
料理・旅行・ガーデニング
自己紹介:
自給自足・愛犬と自由に走り回れる庭のある家を夢見ています。
野菜好きで玄米好き♪
インド滞在時にヨーガ修行僧から教わったインド料理なども時には作って楽しんでいます。
棚田むすびの会に参加して、棚田にてお米作り中♪
正食協会マクロビオティック料理研修科終了

(記事・画像の無断転載お断りいたします。)
















にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
にほんブログ村
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
バーコード
Copyright ©  稲の穂ダイニング(今日の良かった♪)  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Template by tsukika忍者ブログ [PR]