忍者ブログ
70%主婦x20%料理教室講師のタマゴx10%ファーマー そんな みっこの進化系ブログです。
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年もぼちぼちと、動き出しています。

毎年、おせち料理を用意するのですが、今年は何も作らず、元旦の朝は、白味噌仕立てのお雑煮のみ。

娘が「さびしすぎる~」と一言。
昨年まではこんな感じで御節料理を作っていました。
http://puruna.blog.shinobi.jp/Date/200801/1.html

あはは、シンプルすぎた?

でも屋根のあるところで、ぬくぬくして、温かい物食べられるだけでも、幸せなのよ。

シンプルでも心をいっぱいに満たせる御料理。
今年の料理テーマかしら^^

ここ2日ほど、ロム専門で皆様のブログを拝見させていただきました。

それぞれに新たな動きをされていて、今年は昨年以上に新しい風が吹く年になりそうですね。

翻って、自分を見返すと・・・・

どうするの?わたし

まずは2月の料理教室の卒業制作に集中しなければと言いつつ、まだ緊張感が今ひとつ。

他の方のブログで並外れたお覚悟を拝見しつつ、自らを叱咤激励中。


それと、お友達と一緒にマクロビ御飯を作ります。

大丈夫か?わたし

農作業させてもらえる田畑を探します。

田舎暮らし熟考します。

今年の抱負、もっときっちりしっかり書こうと思っていたのですが、とりあえずはこの辺で。

「牛は、歩みは遅くとも着実!」

これ今年のモットーに、本道から外れないように、歩んで生きたいと思います。

がんばるぞ! わたし

本年もよろしくお願いいたします。も~~♪


あ、ガスマット買いました。

http://www.amazon.co.jp/%E5%81%A5%E5%BA%B7%E7%B6%9C%E5%90%88%E9%96%8B%E7%99%BA-%E3%82%AF%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%AC%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%88/dp/B001AZ753E

今日の朝の玄米御飯は、フィスラーの圧力鍋で炊きました。
目盛りがⅡまで上がってから、ガスマットを敷いて20分炊いてみました。
2009genmai.jpg

























IMG_5524.jpg
























おこげは出来なかったけれど、シャープな炊き上がりです。
旦那的に好きな硬さ。
でも、浸水時間0だったので、外皮の硬さがちょっと不満。
今度は浸水したので炊いてみます。


ガスマット買ったら、蒸し煮がとっても楽になりました、うれしい、活用します。

パパさん、またいいツールご紹介お願いしますね^^v









PR
早いもので、2008年も残すところ後1日となりました。

今年は、私にとって”試練”と言う言葉がぴったりの1年となりました。

春には母が交通事故に遭って入院。
晩夏には父が倒れて、闘病の末、あちらの世界に旅立ってしまいました。

体力と気力の限界に挑戦の日々でした。

それでも、できない苦労は与えられない。周りの方からの温かい励ましや助力をうけつつ、1日1日精一杯がんばることができました。
 ささやかな幸せでも、見つけられるととても嬉しかった。
 幸せのかけらを、少しづつ拾いながら、父との残された日々を紡ぎ、父母との関係のなかで、無意識に作り、心の奥底に閉じ込めていた心の闇を解き放ち、幼い頃の自分を癒す事ができました。

 大変ではあったけれど、不幸ではなかった。
 いつの間にか、目の前で起こる事の裏と表を考える癖がついているようです。
そうすることでニュートラルな所に自分の心を持っていくことが出来たように思います。

不幸だという感情におぼれるのでなく、今、この身をもって父の介助をしてあげられる健康を授かった事に感謝。

 そんな1年を過ごしました。
 来年はさてどんな年になるのかしら。
 
 自分の人生の担い手として、またその観察者として、大事に大事に1日1日を紡いで生きたいと思います。

 ここでお付き合いくださいました皆様。温かく、楽しく爽やかなお言葉を掛けてくださった皆様、1年間、ありがとうございました。
 そして、来るべき新しい年にもよろしくお願い申し上げます。
喪中の身ゆえ、新年のごあいさつは控えさせていただきますが、
お心もお体もお健やかに、皆様が、新しき年をお迎えになられます事をお祈り申し上げます。
 
 
自然食品店モスラの娘さんの岩戸にかわいい童話が生まれました。

「ひよこまめビーン」
hiyokomamebeans.JPG


モスラさん、ありがとうございました。
とってもうれしいです^^
14bf808a.jpeg















iwato.jpg
















パパさんのブログの岩戸がひらく


http://macrobi.livedoor.biz/archives/51512426.html#comments
モ○ラさんのお出ましか♪^m^


iwato2.jpg
















(注:写真はモ○ラさんとは一切、かんけいございませんわん)
miko2.jpg







遺影を胸に抱き、斎場に向かう道すがら

タクシーの運転手さんが、こちらの気持ちを慮って
お話をしてくださいました。
その方は、四国のとある寺の住職のご子息だった方。仔細あって、お守りしていた寺が廃寺となり、ご本人はタクシーの運転手になられたとか。

その方が仰るには、49日の間、亡くなられた人の悪口を決して言ってはいけない。
49日という期間は地獄の閻魔大王が、その人の生きていた時の行状を審判する時。それで遺族の言葉に耳を傾けているとか。亡き人の良い思い出をいっぱい思い出してくださいとのこと。そして故人の為に一身に祈るように。

父は8日未明に他界いたしました。
最後の時に付き添ってはあげられなかったけれど、亡くなった時の顔は安らかで笑顔でした。

告別式にはかわいがっていたご近所の子達も親御さんに伴われて、ご焼香に来てくれました。

享年80歳。
いろいろなことが、ありましたが、たくさんの事を教えてくれました。


お励ましくださいました皆様、ありがとうございました。
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
最新CM
[11/05 なごみ]
[11/03 みっこ]
[11/03 みっこ]
[11/02 なごみ]
[10/31 みっこ]
[10/31 小豆]
[10/31 みっこ]
[10/31 なかなか]
[10/30 みっこ]
[10/30 ペロリ]
プロフィール
HN:
みっこ
性別:
女性
趣味:
料理・旅行・ガーデニング
自己紹介:
自給自足・愛犬と自由に走り回れる庭のある家を夢見ています。
野菜好きで玄米好き♪
インド滞在時にヨーガ修行僧から教わったインド料理なども時には作って楽しんでいます。
棚田むすびの会に参加して、棚田にてお米作り中♪
正食協会マクロビオティック料理研修科終了

(記事・画像の無断転載お断りいたします。)
















にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
にほんブログ村
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
リンク
ブログ内検索
忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
バーコード
Copyright ©  稲の穂ダイニング(今日の良かった♪)  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Template by tsukika忍者ブログ [PR]