忍者ブログ
70%主婦x20%料理教室講師のタマゴx10%ファーマー そんな みっこの進化系ブログです。
 50 |  49 |  48 |  47 |  46 |  45 |  44 |  43 |  42 |  41 |  40 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自宅にて療養中の父。

先週まで旺盛な食欲をみせて、家族を安堵させていたのに、
3日前に自らお医者さんに頼んで、利尿剤をやめてから、
食欲が減退しだした。

どうも腹水がまた溜まりだしたらしい。お腹が苦しくて食べ物が入らない。
今日はかなりしんどそう。
病院も午後からお休み。

それで小豆昆布を炊いて食べてもらうことにした。

「ばあちゃんも、これ飲んだ後、おしっこがいっぱい出て、おなかが随分楽になったんだよ。
がんばって飲もうね、塩味だけれど。」
と前もって声かけ。
それでも見た目に幻惑されるんだね。
しゃばしゃばな小豆昆布は見た目はぜんざい。
一口入れたら塩味で妙な顔をする。
頭で想像しているのはあま~いぜんざい。舌で感じるのとが違う違和感に戸惑っている。
80歳を目前にして初めて味わったのかな、塩味ぜんざい。
「砂糖をいれて」と頼むけれど、それではせっかくの食効が生かせない。

効果の違いを説明してきたけれど、明日も飲んでくれるか不安。
それで母には南瓜を足して、小豆南瓜にして出してねと頼んで帰ってきた。

母も弟も腎経の養いが必要な人たちだから、家族で食べてもらおうと思って。

高齢の家族の者に食養生の為の食事を出すのは父で5人目。
身体にいいとはいえ、今まで口にしたことの無いものを食べるのは、病気の為に食欲の落ちている時には結構大変そう。
それでも、祖母と義母と母はそのへん柔軟だったな。
これは身体にいいんだよっていえば、積極的に取り入れてくれた。
祖母はそれで腹水が抜けたんだけれど(この小豆昆布を作ったのは叔母)。
お料理を作る側って言うのは、新しい味を試して自分のレパートリィにするという事をずーっと続けていたからそんな風に柔軟なのかな。

私のまわりの御料理をしない男性陣は、その辺はがんこ。


義父の時には、なんとか精をつけてもらいたくて、信州から佐久鯉を生きたまま宅急便で送ってもらって、鯉こくを作った。
けれど一椀食べたきりだった。

こちらは必死で良かれと思ってしてたのだけれど、義父のちょっと戸惑った顔が思い出される。

そんな義父のことを思い出して、今回はどうしようかとかなり迷った。
好き嫌いが多くて、食べるものが限られている父。かなり頑固者だし。

娘はかなり引き気味^^:
それでも、弟の父を思う必死さをみたら、そんな事も言ってられないなと思った。

お手当ては病める家族の為にするんだけれど、それだけではなく、お手当てをする家族の心も癒すものだから。
なす術も無く、弱っていく家族を見つめているのは辛い。
それでもその家族に手を当ててあげるだけでも、見ている側も癒されてくる。

手当てする側、手当てを受ける側、どちらをも癒してくれるように思う。



PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
最新CM
[11/05 なごみ]
[11/03 みっこ]
[11/03 みっこ]
[11/02 なごみ]
[10/31 みっこ]
[10/31 小豆]
[10/31 みっこ]
[10/31 なかなか]
[10/30 みっこ]
[10/30 ペロリ]
プロフィール
HN:
みっこ
性別:
女性
趣味:
料理・旅行・ガーデニング
自己紹介:
自給自足・愛犬と自由に走り回れる庭のある家を夢見ています。
野菜好きで玄米好き♪
インド滞在時にヨーガ修行僧から教わったインド料理なども時には作って楽しんでいます。
棚田むすびの会に参加して、棚田にてお米作り中♪
正食協会マクロビオティック料理研修科終了

(記事・画像の無断転載お断りいたします。)
















にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
にほんブログ村
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
バーコード
Copyright ©  稲の穂ダイニング(今日の良かった♪)  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Template by tsukika忍者ブログ [PR]