忍者ブログ
70%主婦x20%料理教室講師のタマゴx10%ファーマー そんな みっこの進化系ブログです。
 195 |  194 |  193 |  192 |  191 |  190 |  189 |  187 |  186 |  185 |  184 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

bateitanada.jpg
馬蹄形の田んぼ

土曜日は、お世話になっている
棚田むすびの会さんグループでの水稲耕作day
http://tanamusu.earthblog.jp/
今回の農作業は草刈です。

先月、多人数であっという間に苗を手植えした田んぼに行ってきました。

稲の茎が増え(分結)、元気に美味しいお水を吸い上げて成長中。
その周りで、他の夏草達も成長中。
b54dd29d.jpeg
草刈中


夏草さんたちには申し訳ないけれど、同じ夏草である幼い稲が大きくなれるよう、日照が保てるよう、風が通るよう、農作業のために重要な畦が歩きやすいよう、草刈してきました。

草刈が始まる前に、地元の方からのワンポイントアドバイス。
釜で草を刈るときは、小指を傷つけないように、親指側が下に来るように草を握って刈る事。

なるほどなるほど。
bateitanadakusakari.jpg













で、その通りにしていると、私目、いつのまにか、指が「Good job!」状態(親指を立てるあれね)になっとりました。
危ない危ない。 (あ、下に向けると最低!の意味だったか、たしかに怪我したら最低の気分になっちゃうなあ)
親指を下にする時は、手首をちょこっとひねり加減にしないとだめだわ~。

私たちが、草刈釜でちまちまと草を刈っている横で、地元の方々が慣れた手つきで電動草刈機を使い、スピーディに草刈していかれます。

あの草刈機、人間の20人分くらいの仕事こなしているわ。

人力だけでやっていたら、1枚の田んぼを囲む畦ですら、夕方までかかっていたかもしれないけれど。
そして、これもし一人ぼっちの作業だったら、1枚でも3日がかりくらいになるのでは。
ぼやぼやしてたら、成長真っ盛りの夏草はすぐに勢力を盛り返すし・・・機械がなかった時代は、毎日毎日、このジリジリ暑い中で草を刈り続けていたんでしょうね。

大変な作業です。

それでも、そんな作業を和の力♪と文明の利器!で難なく乗り越えて、午前中には作業を終えて帰路につきました。

ってことで、また、7月に行きます。
IMG_1139.JPG

写真は棚田の狩人!鳶
隠れているのは蛙ちゃん
bateitanadakaeru.jpg

 
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
最新CM
[11/05 なごみ]
[11/03 みっこ]
[11/03 みっこ]
[11/02 なごみ]
[10/31 みっこ]
[10/31 小豆]
[10/31 みっこ]
[10/31 なかなか]
[10/30 みっこ]
[10/30 ペロリ]
プロフィール
HN:
みっこ
性別:
女性
趣味:
料理・旅行・ガーデニング
自己紹介:
自給自足・愛犬と自由に走り回れる庭のある家を夢見ています。
野菜好きで玄米好き♪
インド滞在時にヨーガ修行僧から教わったインド料理なども時には作って楽しんでいます。
棚田むすびの会に参加して、棚田にてお米作り中♪
正食協会マクロビオティック料理研修科終了

(記事・画像の無断転載お断りいたします。)
















にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
にほんブログ村
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
バーコード
Copyright ©  稲の穂ダイニング(今日の良かった♪)  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Template by tsukika忍者ブログ [PR]