忍者ブログ
70%主婦x20%料理教室講師のタマゴx10%ファーマー そんな みっこの進化系ブログです。
 132 |  131 |  130 |  128 |  127 |  126 |  125 |  124 |  123 |  122 |  121 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IMG_5757.JPG




























今週の水曜日、むそう塾に参加してきました。
IMG_5770.JPG




























元老舗料亭の料理人さん中川さんhttp://zenemon.exblog.jp/7998636/

日本国中(そのうち世界にも?)を風のように飛び回ってマクロビオティックの輪を広げてらっしゃる
マクロ美風さん
http://blog.goo.ne.jp/macro21/

中川さんの料理人の腕で、マクロビオティックの調理法を洗いなおした京マクロビと
マクロ美風さんのマクロビオティックについてのお話のコラボレーション。

マクロ美風さんは、理路整然として、それでいてエロスとフェミニンさとソフトさを兼ね備えたお話や体験談をしてくださいました。

中川さんは、中川式玄米炊飯法を基にして、炊く人の技量アップと精神性の向上、幸せ感のアップ、マクロビオティックについての真の理解を引き出すという。
まるで禅宗の典座を想起させるような素晴らしい事を、なさっています。

あ、そう言ってしまうと、難しい事をされているように、思われるかしら。

いえいえ、難しくは無いのです。

 要は玄米をしっかり炊く。美味しく炊く。まずそこで、料理する者の姿勢に1本芯を通します。そこから、始めはるのです。

 お米と火と水とごく少量の塩を用い、じっくりと玄米に向き合って炊く。
 食べてくれる人を思い、美味しい玄米を食べてもらおう、今日も1日、元気ですごしてもらおう。

 そのシンプルな行為をしつつ、湧き上がってくる思いをお米に込めて、炊き込んでいく。
 すると米粒が透明感をました開いた状態になる。
 そんな時は不思議と心も開かれて、いろいろ今まで見えなかったきづきがあるようなのです。
 それまでに起こる、炊く者の心の変化。心の揺れ。

 そういうところにまで、お二人は(心に)寄り添おうとされてます。






PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
最新CM
[11/05 なごみ]
[11/03 みっこ]
[11/03 みっこ]
[11/02 なごみ]
[10/31 みっこ]
[10/31 小豆]
[10/31 みっこ]
[10/31 なかなか]
[10/30 みっこ]
[10/30 ペロリ]
プロフィール
HN:
みっこ
性別:
女性
趣味:
料理・旅行・ガーデニング
自己紹介:
自給自足・愛犬と自由に走り回れる庭のある家を夢見ています。
野菜好きで玄米好き♪
インド滞在時にヨーガ修行僧から教わったインド料理なども時には作って楽しんでいます。
棚田むすびの会に参加して、棚田にてお米作り中♪
正食協会マクロビオティック料理研修科終了

(記事・画像の無断転載お断りいたします。)
















にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
にほんブログ村
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
バーコード
Copyright ©  稲の穂ダイニング(今日の良かった♪)  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Template by tsukika忍者ブログ [PR]