忍者ブログ
70%主婦x20%料理教室講師のタマゴx10%ファーマー そんな みっこの進化系ブログです。
 81 |  80 |  79 |  68 |  62 |  61 |  60 |  59 |  58 |  57 |  56 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これは、新月にお願い効果でしょうか?(お祈りそのものズバリではありませんが、流れとして)
http://macrobi.livedoor.biz/archives/51501377.html

米作り体験をしてから、ますますプロの方から直接お話を伺ってみたいと願っておりました。
それが昨日叶いました^^
それも、若手イケメン!さんがた^^

かねてから、風の噂で、「高島のほうでは(農業で)若い人ががんばっている!」
と聞いていました。

そのご本人たちと膝を交えてお話が出来る、またとない機会です。

主催されたのは、なかなかさん
お米のネットショップを立ち上げられて、安心安全なお米を作ってくださる生産者さんと消費者のご縁ムスビをしてくださるつよ~いお味方。

そして、そのイケメンさんたちが作られたお米で、おいしい玄米ムスビを作ってくださった和服美人のなごみさん。
http://nagomi93.exblog.jp/
お二人とも一度はお会いしてみたいと思っていた方々です。
そして会場は、これまた気になっていたお店プラーナさん。
こちらは料理教室のご近所でありながら、なかなか行く時間がなくて指を銜えて通り過ぎていたお店。http://www.cafeprana.com/
prana.jpg
 










なごみさんのブログでこのイベントの事を知り、行ってみたいなあと思っていました。

これ、きっとシンクロだ~と思いました。

こういう時は、即行動、笑。

「おかあさんの行くところにはどこにでも付いて行きます!」宣言をしてる娘も連れて・・・。
(と、言ってるわりに、石膏像のように無表情を決め込んでいましたが。汗)

最初に高島の田んぼの様子をスライドで見せてくださいました。
(遅れて入って、ゴメンナサイ)
印象に残ったのがサギの群れが、田植え前(?)の田んぼで餌をついばむ姿。
そのサギの数がすごい。
今まであれほどの、サギ集団を見たことがありません。
でもサギさんたちの気持ちわかります。
食べても安心安全なお米を作る田んぼなら、行列作っても食べに行きたくなりますもんね。
これは必見の写真ですよ。

そして世界の種苗事情。
先日から某メーリングリストでも話題になっていて、とても気になっていたんです。
お話の内容を伺うと戦慄すら覚えます。
輸入国日本。対岸の火事ではすませないお話でした。

その後は、質疑応答。丁寧にさわやかにお答えが返ってきます。
イケメンさん達の真剣さ、これからの日本の農業も、捨てたものではない、光明がみえたぞって思えました。

そんなイケメン農家さんが、なんとテレビ出演されるそうです。
12月2日22時 ガイアの夜明け  テレビ東京他系列局
詳しくはなかなかさんのページでご覧くださいね。
http://blog.goo.ne.jp/macrobiotic/e/99c199b86850d6ed8a9543badb7ffa8e

そして、彼らのおいしいお米はこちらで購入する事が出来ます。
http://blog.uedabeikoku.shop-pro.jp/

 

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
モスラの遺言
母が引退の準備を始めたので、モスラも、そろそろ自分の身の振り方を考えねばなりません。
私のマクロビとの関わりは、お店を抜きにしては語れないものです。マクロビに対する抵抗は、そもそも、その辺にあったのかもしれませんわね。
人の運命(健康や、人間関係といった)を左右するような決定を、自分がしてもいいのだろうかという疑問。マクロビの実践には、往々にして、種々の犠牲が付き物です。マクロビを人に勧めるというのは、その人の今後を支え続ける覚悟があるということに他なりません。その自信と覚悟が、自分にあるのか、どうか。そして、その勧めは、純粋に相手のことだけを思ってのものだろうか?利得心や、驕りがありはしないだろうか…。
お店をやっているが上の、そういった悩みや疑問に加えて…
昔から、私は、イニシュアティヴを取るのが苦手でした。「ご説明はさせていただきますが、買う買わないをお決めになるのは貴方です。」みたいなスタンスは、答えを求めてお店にいらしたお客様には不向きです。でもつい、そうなってしまう…。
私には、私なりのポリシーがあってのことでしたが、それをいちいち説明することはできませんでした。相手にとっては、興味のない話ですから。
私は、自分の信じているものを絶対として、相手に押し付け、認めさせようする自分が、肯定できなかったのです。
「貴方には、貴方の考えがあるでしょう。でも、こういう考え方もあるんですよ。」それが、私のスタイルでしたの。母には、最後まで理解してもらえませんでしたけど。
結果、うちのお店は、見事な赤字。(だから、言ったでしょう?私は、商売には不向きだって!)笑
母も、こりゃあかんと思ったのでしょう。
「3年やってダメなら、辞めてもいい」と、言ってくれました。
自然食品店モスラの娘でなくなれば、私は、もっと純粋にマクロビと向き合うことができる気がすしますのよ。もっと、自由に、自然に。
もうすぐ、モスラとさよなら。
でも、当分は、迷惑ばあさん続けます!笑
自然食品店モスラの娘 2008/11/30(Sun)19:13:15 編集
ありがとうございました!
みっこさん♪

昨日はありがとうございました。
バタバタしておりまして、
あまりゆっくりお話できず失礼しました。
でもお会いできてうれしかったです!

お嬢さんも長い時間お付き合い頂き
本当にありがとうございました。

>無表情を決め込んでいましたが。汗

ううん、わたしにとってもかわいい笑顔を
見せてくれましたよ~っ。
ワンちゃんの話をしたときにね(笑)
最後も「ありがとうございました」って
深々とお辞儀して頂き
「まぁ、なんとよく出来たお嬢さんなんだ~」と
感心いたしました。ありがとうございます。

また何かイベントがあればぜひいらしてくださいねっ。
今度はもっといろいろお話ししたいです!

なごみ URL 2008/11/30(Sun)23:37:50 編集
びっくり
自然食品店モスラの娘 さん>
>でも、当分は、迷惑ばあさん続けます!笑
良かった~、遺言、ひぇ~と飛び上がりそうになりましたわ^^
ブログ界まだいてくださるのですね。
1ファンとして、ほっと胸をなで下ろしております。
何かを始める時は勢いで出来たりもしますが、それを維持していくのは本当にエネルギーがいりますね。
ましてや、偉大なお母様の後ともなれば。
そして、モスラさん(すんません、しっかりお名前にしてしまっている^^:)のお店は強い覚悟と責任感の上に運営されていたのですね。
最近、それほど深く、他者への深い気遣いをするお店を私は知りません。

昔、コンパ21を読んでいる時に、そのような気持ちでのぞまれている、お店の紹介記事を拝見した事がありましたが。
とてもいい場にいらっしゃるのですね。
 
 若輩者の私が申すのもなんなんですが、モスラさんは、温かみがあって、ほっと人を和ませる天性の才能をお持ちなんだと感じています。
 私が食養生をしている時は、周りからの言葉でゆれ、それでも頑張っていると、知らず知らずのうちに、心がカチコチに固まったりした事もありました。それで極陰性なものを渇望したりとかしました。
陽性に傾くような食養生をしながら、自分でも知らない間に心まで固まってしまって、陽性が過ぎる状態に陥った時に、ぽかぽかお日様のような柔らかい言葉がけが、入ると、ふっと身も心も緩んで、多すぎていたものに気付いてバランスをとりなおすことができる事がありました。
そして、ちょうどいい具合に、体調も収まってくるということが。

モスラさんのお言葉の中には、御自分のご経験やお母様から受け継いでこられた素晴らしいお知恵があって、それがモスラさんのユーモラスなお話で、すーっと心に入ってくるような気がいたします。
 それで、モスラさんの飛翔も見たいけれどモスラさんがいらっしゃる場が無くなってしまうのも寂しいような。(って、簡単にいける場所ではございませんね、すみません)
 今は、マクロビオティック情報に関して玉石混交の時代。正しいマクロビオティック情報とモスラさんのコラボ。
 それが発信されてる場に行けたら元気をいただけるだろうなと思いました。
みっこ 2008/12/01(Mon)13:54:14 編集
おいしいおむすび
なごみさん、こんにちは
土曜日はありがとうございました。

なごみさんはイメージしていたとおりの美しい方でした。
軽やかでにこやかで涼やかで。
いらっしゃるだけで場が華やぎますね。

そして、すばらしいイベントをご紹介くださりありがとうございました。
いろいろな疑問が解けて、ちょびっとすっきりしています。(って、まだ山盛り農業に関しては質問があったりする。)

能面娘の事も、フォローしてくださり、ありがとうございます。
12歳って難しい年頃に入っていく入り口みたいですね。
いらぬ気を使わせてしまい申し訳ありませんでした。
また、お会いできる日を楽しみにしています。
みっこ 2008/12/01(Mon)14:02:31 編集
たのも~ぉ!
ほんの数ヶ月前、パソコン教室の先生に、アクセスと検索の仕方だけを教わって、インターネットの世界に飛び込んだ時が、こんな感じでした。
お邪魔して、コメントも残しながら、二度と辿り着けなかったブログも、多々…本当に、失礼な話ですわね。
お店を引き継いで一年余り。自分が、何を、どこまで知っているのか、客観的に判断する必要に迫られていました。答えや説明を求めて、お店を訪れて下さるお客様に、自分は、ちゃんとした説明ができているのだろうか?
みっこさんは、とても好意的に解釈して下さってますけれど、なんのことはない、単なるコンプレックスの裏返しです。
結果、分かったのは、「私が知っている程度のことは、みんな知っている!」でした。
勉強させていただいたことも多く、漠然とした思いでしかなかった自分の認識を、誰かに話すことで、再確認することができました。
この数ヶ月は、実り多いものでしたわ。私の性格的欠点から、若干名、敵も作ってしまったようですけど。笑
自分を批判してくれる相手もまた、楽しいものです。ぜひ、毒舌の応酬を、と思ってるのですけど相手は大人でいらして、なかなか挑発に乗っては下さいませんの。(そういえば、「ディア、エナミィ」なんていう小説もありましたわね。「足長おじさん」の続編で。)
私の方こそ、みっこさんには、ずっと、魂の安らぎを与えていただいた気がして居ります。
たぶん、根はとても生真面目な方。でも、時々見せるお茶目が、可愛らしくて、モスラは、大好きですのよ。
先に生まれた者、先に習い始めた者が、一つ二つ多く物を知っているのは、当たり前のことです。教えるのではなく、伝える人になりたいと、心から思いますの。
「してやってる」ではなく、「させてもらってる」そういう表現が自然に出てくるみっこさんは、モスラ(←本人からして、開き直り)などより、ずっとご立派です。
毎度、長くてすみません。これが、嫌われる所以でしょうか。笑
自然食品店モスラの娘 2008/12/01(Mon)23:40:32 編集
白夜
自然食品店モスラの娘 さん>
コンピューターのネットワーク、これのおかげで、貴重で膨大な量の情報を、キーボード操作で
入手する事が出来るようになりました。
アカシックレコードに少し風穴が開いて流れ出ているってことでしょうか。
それでも、その膨大さ故に、自分が本当に必要としている情報を知り、知恵として取り入れられているかは、別の事ですね。
知恵として身に染みてわかり、するりと行動に移せるには、他者との関係がとても大切だと思います。
みんな、今はたくさんの情報を手に出来ます。
それで、お話すれば、「それ聞いた事あるよ」という展開にはなりますが、誰かがそんなお話をしてくれなかったら、自分の心の引き出しに入っていることなんかスコーンと忘れていたりします。
特に、家族が病気の非常時には。慌てふためいていますので。
 娘が幼稚園の頃に、仲良しの友達から、子どもが病気だとSOSの電話がしばしば入りました。
そんな時に、一通り説明すると、「そうだった。そうだった。」といいつつ、その人の気持ちが整理され落ち着いてきて、そしてこどもさんの手当てを始めるという事がありました。
最近の健康相談って、結構そういう事が多いのではないでしょうか?そしてその知恵を補強する為に相談を受ける側は、望診法を学ばれたりする。
体が弱って気弱になってる時に、大丈夫できるよって背中を押してあげるお役目。
昔のマクロビアンはそれこそ病人さんのところに泊り込んだり、自宅に滞在させたりして、面倒みてはりましたもんね。
今もそういう事があるのでしょうか?
昔に比べたら随分少なくなってきているような
気がします。
それでも、希薄でもなんでも相互扶助を醸成できる場ってとても大切なのではと思います。

私にはまだそんな場もありませんが、いつかは
そこを自分の住処にしたいなと思っていたりします。
モスラさんは、今、ちょうどそのような場所にいらっしゃるような気がしてなりません。
皆さん、たくさんの知識はお持ちですし、その自分の情報量に自信もお持ちだったりします。
でも、一つ、自分の知っている事とイレギュラーな動きがあると、たちまちそこで混乱を起こされる方もいると聞いています。
そんな時に、ぐっと後ろから支えて差し上げられるのは、ベテランのお知恵だと思います。

モスラさんやモスラさんのお母様の貴重なお知恵が消えてしまうというのはなんと勿体無い事でしょう。

ブログって文章だけの世界なので、書いてらっしゃる相手の表情や心の機微は読み取れません。
これがブログではなくリアルな場面だったら、起こりそうにないことだったのではと残念です。

私の場合、おふざけが過ぎて、web上で何度ごめんなさいをしたかわかりません、大汗。
そして、WEBは便利だけれど、とっても怖いです。
失言した事が原因で管理している掲示板が荒らされたというおはなしもあったりします。
最近は個人情報の法律が出来たし、ますます用心にこしたことがない様になってきました。

それでも止めないのは、モスラさんのような方と出会える楽しみがあるからです。

モスラさん、白夜見に行かれたら、またへんし~ん!されててもいいですから、お越しになってくださいませ。

モスラさんのブログが拝見できないのがかえすがえすも残念です。


みっこ 2008/12/02(Tue)16:18:41 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
最新CM
[11/05 なごみ]
[11/03 みっこ]
[11/03 みっこ]
[11/02 なごみ]
[10/31 みっこ]
[10/31 小豆]
[10/31 みっこ]
[10/31 なかなか]
[10/30 みっこ]
[10/30 ペロリ]
プロフィール
HN:
みっこ
性別:
女性
趣味:
料理・旅行・ガーデニング
自己紹介:
自給自足・愛犬と自由に走り回れる庭のある家を夢見ています。
野菜好きで玄米好き♪
インド滞在時にヨーガ修行僧から教わったインド料理なども時には作って楽しんでいます。
棚田むすびの会に参加して、棚田にてお米作り中♪
正食協会マクロビオティック料理研修科終了

(記事・画像の無断転載お断りいたします。)
















にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
にほんブログ村
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
忍者ブログ
カウンター
フリーエリア
バーコード
Copyright ©  稲の穂ダイニング(今日の良かった♪)  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Template by tsukika忍者ブログ [PR]